掃除

サーモカメラで見るケルヒャースチームクリーナーSC2 EasyFixの各部位の温度は?

スチームクリーナーを安全に使用するためには、どこが熱くなるのかということを知る必要があります。

使ってみてわかった事ですが、以外とちょっと熱いなと思う部分が多いです。

熱を言葉で伝えるのは難しいので、サーモカメラを使って、可視化してみました。

購入の参考になればと思います。

スポンサーリンク

ケルヒャースチームクリーナーSC2 EasyFix各部位の温度

ヘッドの温度

持ってみると熱いってことはありませんが、暖かいです。

ではサーモカメラで見てみましょう。

持ち手の部分も暖かくなっている事が分かります

大体40度ちょっとというところです。

画像を見て貰うと分かるかと思いますが、ノズルのところが熱いのは想像の範囲だと思いますが、ホースの所も熱くなっています。

ホースの温度

40度から60度と幅がありますが、素足にホースが当たる暖かくてびっくりします。

意外とずっと握っているのは難しいかもしれません。

子どもがいる中での作業はホースにも注意が必要です

本体の温度

本体も最高温度は50度を超しています。

触ると熱い部分もあるので注意が必要です。

まとめ

意外とノズル以外も熱くなっており、触ると「熱っ!」となります。

特に使用中に子どもが誤って触ってしまうと、火傷をする可能性も十分に考えられますので、取り扱いには注意が必要です。

スチームクリーナー自体は正しく使用することで、普通の掃除ではなかなか難しい、油汚れや、除菌をすることが出来るので、特定の場所には非常に有効だと思います。

正しく使用し、その効果を実感下さい。

-掃除
-

Copyright© papa is Fun , 2020 All Rights Reserved.