掃除 購入してよかったもの

シャープのコードレス掃除機RactiveAirは重さ1.5Kgの軽量モデルで使いやすさ抜群

更新日:

生活と切り離せない日常の掃除。

出来れば掃除なんてしたくない。それはゴミが出なければの話で、そんなお家はありませんよね。

毎日掃除していますよね?毎日掃除機振り回していますよね?

子どもが3人いて、とっちらかっていますが、うちは2日おきです。

でもそれは過去の話。

今では掃除したいときに、さっと取り出して、速やかに掃除します。それを可能にしているのがコードレス掃除機の存在です。

コードレス掃除機はキャニスター型を猛追

ロボット掃除機の出現・コードレス掃除機の普及。

現代人のニーズは、いかに簡単に掃除が出来るかが求められるようになってきています。

そんな現代のニーズに逆らうかのように、家を建てた際に新築祝いとしてキャニスター型のダイソン掃除機をおねだりしました。

さすがのダイソン。吸引力がスゴイ。のでしょうけれど、その恩恵は次第に忘れ去られていきました。

ここが嫌

・毎回電源コンセントを使う事

・重くてコードが巻き付くことがある

もちろんネックなことばかりではない。

ここがイイ

・長時間使える

・吸引力が高い

でも・・・長時間掃除しないんですよね。せいぜい20~30分くらいです。活躍するのは大掃除くらい?だから段々とメリットがメリットとして感じられなくなっていきました。

コンセントの抜き差しが面倒・・・ 重い・・・

次第に不満がストレスへと変化していくようになり、コードレス掃除機への期待値が高まっていきました。

そのキッカケとなったのが、ダイソン掃除機の不調です。

ダイソン掃除機の不調

およそ3年くらい使って、床に吸い付つくような吸引力で押すのが一苦労だったり、原因不明の停止がちょくちょく発生するようになり、それがもうかなりのストレスでした。

原因はもちろんあるのでしょうけれど、ヘッド部分を購入するにしても、手持ちの型番を確認して、同じ型のヘッドしか購入出来ないみたいで、新型のヘッドを購入してつけたいとか無理なんですよね。互換性の問題もあるので簡単につけられるって話じゃないのは分かりますが、どんどん新しいモデルがでるダイソンの新しいヘッドを使いたいっていう欲求は満たすことは出来ないのです。

新しいヘッドを使いたければ、新しいモデルの購入をお願いしますと言われているようでした。

そこで、新しい掃除機、コードレス掃除機の購入に踏み切ったわけです。

掃除機に求めるもの

ぶっちゃけ家電売り場にある掃除機は、ある程度の吸引力は保証されています。

何を吸うかで求める吸引力は違いますが、我が家には小さい子どもが3人いるので、すぐ散らかるし、汚れます。

随時掃除したいのに、いちいちキャニスターを転がしてきて、電源を刺して掃除を始めるって大変なんですよね。

こう、さっと掃除したい。

イメージはパッと終わっている感じです。

だから今回購入するにあたり、家電売り場のプロの意見も参考に、実際に手に持って感触を確かめた上で慎重に購入に踏み切りました。

高い買い物ですからね。

購入のポイント①

軽いこと

ダイソンにもコードレス掃除機のモデルはあります。ダイソンのコードレスでイイじゃん?って事にはなりません。

購入のポイント②

見せる掃除機でなくていい

充電する姿をディスプレイさせておくってのも個人的には嫌いです。大きい家なら良いかもしれませんが、こぢんまりとした家なので、掃除機をわざわざ出しておきたくありませんでした。

購入のポイント③

バッテリーが取外し出来る

これは売り場のプロの話を聞いていて感じたことですが、本体内蔵バッテリーの場合、バッテリーがダメになったときに、修理に本体ごと出す必要が出てきます。

すぐにはそうならないと思いますが、スマホのバッテリーを想像してみてください。バッテリーの持ちすぐに悪くなりませんか?

その都度バッテリー交換のために、掃除機本体を修理に出すのって煩わしくないですか?

修理しなくても、その短くなった運転時間で満足に掃除出来ますか?

(※実際はこんな質問責めではありません)

「確かに・・・。」妙に腑に落ちた事を覚えています。

ポイント①~③を踏まえた上で、購入する掃除機が決まりました。

SHARP Ractive Airというコードレス掃除機を購入

この掃除機は本当にイイ。個人的に2018年のベストバイだと思ってます。

使う頻度を考えれば当然かもしれません。

今や掃除も一日に1度と言わず、散らかったら「即」が我が家の常識です。

その掃除機の重さは1.5kgと新生児の約半分の重さしかありません。これは軽い。軽いのにホコリ・髪の毛・粉末・米などをちゃんと吸い込んでくれます。

男性はもちろんのこと、女性でも軽々と掃除をすることが出来ます。

我が家の2歳になる息子でも掃除が出来ちゃいます。

ポイント①

バッテリー1個の標準モードでの運転時間は約30分
(強の場合は約8分)

バッテリーは取外しが可能。バッテリーが2個あれば最長60分

コードレス掃除機でバッテリー駆動なので、運転時間の制約があるのは仕方がないとして、普段の掃除が30分/回の人は十分オススメできます。

ポイント②

バッテリーの充電時間は80分

午前にバッテリー2個を使って掃除をしたあと充電しておけば、午後にまた十分な掃除時間を取ることが出来ます。

バッテリーだけ買い足すことも可能です!

Ractive Airというコードレス掃除機の購入には、当時妊娠中だった妻も満足してくれたようで、体への負荷が少なくなり、日頃掃除に対してのストレスも、以前より感じなくなったようです。

私も掃除に対するストレスが軽減し、仕事が休みの日は積極的に掃除をするようになりました。

-掃除, 購入してよかったもの

Copyright© papa is Fun , 2019 All Rights Reserved.