Garmin

Garminが大好きな筆者が、Garminの商品レビューから使い方などを紹介します。

ヒューズ電源ボックス

Garmin

2019/8/4

車にドライブレコーダーを取り付け!ヒューズボックスから電源を取るのに用意したアイテム

先日Garminのドライブレコーダー「GarminDashCam46Z」を購入。 【Garmin Dash Cam46Z 開封編】前後2カメラがセットになったドライブレコーダーを購入! フロントカメラとリアカメラがセットになったモデルで、前後ともFull HDで高画質録画が可能、2019年6月に発売されました。 主な特徴として 前後方向を同時に記録 危険なあおり運転対策に最適 夜間も鮮明な映像を記録できる独自の画像処理技術「ナイトチューニング」搭載 Wi-Fi内蔵 専用スマートフォンアプリで撮影した映像を ...

GarminDashCam46Z

Garmin

2019/7/21

【Garmin Dash Cam46Z 開封編】前後2カメラがセットになったドライブレコーダーを購入!

Garmin Loveっ子のpapafunです。 5つめのGarminとなるGarmin Dash Cam46Zを購入しました。 Garmin公式の製品紹介動画 Garmin Dash Cam46Zは2019年6月20日に発売が開始されたモデルで、フロントカメラとリアカメラのセットとなっています。 昨今、あおり運転や迷惑運転がテレビなどで取り上げられることも多く、車の保険でもドラレコ特約が生まれるなど、ドライブレコーダーへの関心が高まっています。 私も遅れながらも、ドライブレコーダーをマイカーに取り付ける ...

Instinct バッテリー検証スタート

Garmin

2019/7/4

Garmin Instinctのバッテリー持ちはどんな感じ?購入からほぼデフォルトで使ってみた結果・・・

元々Garminのvivoactive3を1年ほど使い、それからInstinctに乗り換えたpapafun(パパファン)です。 Instinctに乗り換えてみた理由は、vivoactive3のバッテリーの減りが早くなってきたのが一番ですが、前からバッテリー持ちがvivoactive3の2倍あるInstinctが気になっていました。 バッテリーが2倍持つのはすごく魅力的です。 2倍ってどのくらいなの?っていうと、スペックではvivoactive3は7日、Instinctは14日となっています。 購入したばか ...

no image

Garmin

2019/6/11

vivoactive3を1年間使用。スマートモードで使用した際のバッテリーの減り具合について

スマホも長い年月使っていると、電池の消耗が早くなった経験ありませんか? vivoactive3も同じく長い年月使っていると、スマホと同じように電池の減りが早くなっていく一方です。 これはバッテリーを使っている以上、仕方がないことでもあります。 購入当初はスマートモードでおよそ5日ほど使う事ができたvivoactive3が、1年を経過するとどのくらいバッテリーが持つのかをお伝えしたいと思います。 下記のリンクは購入当初の記事です。 参考Garmin vivoactive3 通常使用時のバッテリーの減り具合は ...

vivoactive3とInstinctアップロード後

Garmin

2019/5/26

vivoactive3からInstinctに乗り換え。GarminConnectのデータはどうなる?

どうも、Garmin大好きpapafun(パパファン)です。 先日1年使ったvivoactive3のバッテリーの消耗が激しくなってきたので、新しくGarminのスマートウォッチ【Instinct】のカラー:レークサイドブルーを購入しました。 vivoactive3と比べるとちょっとゴツめですね。 vivoactive3とInstinctの簡単な相違点をあげるとすれば・・・Instinctは 白黒表示 バッテリーの持ちが2倍(スマートモードの場合) 非タッチパネル 操作ボタンが多い ベルトを外す治具が必要 ...

Garmin

2019/5/31

Garminのアナログ文字盤【vivomove HR】4つの新色を追加

vivomove HRは2017年12月にGarminから発売されたモデルで、2019年4月新たに4色が追加されました。 vivomove HRはGarminのスマートウォッチの中でも珍しい、アナログの文字盤で、タッチパネルディスプレイを搭載しています。 さりげない部分ですが、文字盤とディスプレイの融合がとても素敵で、パネルが埋め込まれているはずなのに、光学用フィルムを使って表示と非表示をコントロールしており、どこにパネル?と錯覚しそうです。 なので、アナログ文字盤特有のクラシカルな雰囲気を出すことができ ...

Copyright© papa is Fun , 2019 All Rights Reserved.