子育て

メルシーポット s-503 赤ちゃんから大人まで使える電動吸引器

乳児でも風邪はひきます。

風邪を引いたら鼻水がでます。乳児は自分で鼻水をだしたり、すすったり上手に出来ません。そんな時、お母さんお父さんは鼻水をすすってあげないといけません。

鼻水をすすってあげないと、鼻が詰まって呼吸するのが苦しそうです。

直接を覆うように口を当てて、鼻水をすすってあげることが出来ますか。

情けない話ですが、僕は出来ませんでした。。。

乳児が風邪を引いて鼻水がズルズル。対処に当たるのはいつもママだった

乳児が風邪にならないように気を配っているつもりでも、なぜか毎年1回は風邪を引きます。保育園や幼稚園、学校に行っている兄弟がいると行った先で風邪をもらってきて、家族で風邪を回すので余計にかかりやすくなります。

そんな時、我が家に限って言えば、鼻水すすりの対応はいつもママがやってくれていました。

mamafun
アナタやらないからね!!
papafun
ごめんよ・・・

他の育児は抵抗がないのに、鼻水すすりだけはどうしてもやりたくありませんでした。

そんな我が家では、簡易的な人力の吸引器を使っていました。

これを導入してからは、直接鼻を口で覆わずにすむため、抵抗感はぐっと減ったみたいですが、それでもに鼻水をすすることが出来なかったりと、不満に感じることは少なくなかったようです。

僕はこれでも抵抗感があり、やったことはありません。

mamafun
ホント、ウチの旦那はヘタレ!!

さらば抵抗感、吸引器メルシーポット購入で楽々鼻水吸引

電動鼻水吸引器メルシーポット(箱表)

3人目の出産でようやく購入しました。(もっとはやく買っておけば良かった~)

「電動鼻水吸引器メルシーポット」さんです。

電動鼻水吸引器メルシーポット(箱裏)

やっと手に入れました。

内容物

papafun
ママ、今まで任せっきりでごめん・・・

これでママパパ双方幸せ。鼻水すすりの抵抗感が0に!

メルシーポットのここがイマイチ

なぜもっと早くに購入しなかったのかと思わせてくれたメルシーポットですが、使い勝手の点でもう少し細かい改良があればグッと素晴らしくなるなという点を挙げます。

イマイチ

ホースが長く使いやすい反面、収納で困る

ホースは切って使っても大丈夫です。吸引力は落ちません。

我が家では切らずにそのまま使っていて、長く扱いやすい反面、洗って乾燥したあとにどう収納しておこうかといつも思います。

メルシーポットのここが素晴らしい

随所に素晴らしいポイントがあるメルシーポットですが、手動吸引から自動吸引に変えて、鼻水すすり楽に手こずることなく快適に行うことが出来るようになりました。

ポイント

  • 底面にパッドが付いていて、製品がズレにくい
  • 吸引ホース内のお掃除が楽
  • 説明書読むの苦手な人用に、可愛いイラスト付きの説明書が付いている
  • 電源一つで動くため、操作が簡単
  • 鼻水すすりに抵抗がある人でも出来る

底面にパッドが付いていて、製品がズレにくい

これのおかげで本体は安定しています。

吸引ホース内のお掃除が楽

使い方として、

step
1
水を吸わせてホース内を湿らせておく

step
2
鼻水をすする

step
3
水を吸わせる

上記をすることで、ホース内に残っている鼻水が吸引ボトルまで流れるので、吸引ホース内には鼻水がほとんど残りません。本当に素敵です。

説明書読むの苦手な人用に、可愛いイラスト付きの説明書が付いている

説明書って固っ苦しくて読むのが苦痛・・・って人の為に、可愛いイラスト付きで使い方が書かれています。

これは優しい。

電源一つで動くため、操作が簡単

コレ一つで動く!

鼻水すすりに抵抗がある人でも出来る

さっそく僕も使ってみました。これなら抵抗感0です。これでママに対する後ろめたさも、我が子が苦しむ姿もさようならです。

メルシーポット使用感まとめ

妻も購入してすぐに、風邪を引いていた三男に使っていましたが、操作も組み立ても難しくなかったようで、さらっと使えていました。

女性でも簡単に使えます!

そして、鼻水すすりに抵抗があった男性。そう僕です。そんな人でも抵抗なく簡単に使えます。

鼻すすりが苦手な男性でも使えます!

ちなみに0歳2か月の乳児に使いたかったので、シリコンノズルの長いのも一緒に購入しました。

こんな方におすすめ

  • これから子供が生まれる人
  • 鼻水すすりに抵抗がある人

子供が風邪にかかった時に助かるアイテムの紹介でした。

 

-子育て
-

Copyright© papa is Fun , 2020 All Rights Reserved.