仕事

子供が生まれてから初の3ヶ月の長期出張。出張先に到着して思うこと

家族のそばに居たい。仕事から帰ったらすぐに子供の顔を見たい。(遊べるほどの体力がなくとも)

でも長期出張が決まり、今はホテル暮らし。

切実に思うことは、パパを忘れないで・・・

出張中は誘惑がいっぱい。口座を抑えている妻は正解

浪費癖のある私のことを良く知っている妻は、口座を抑えています。

給料の振り込み口座用のカードと通帳は、妻の手元にあり引き出すことは不可能。

代わりに持たされたのが、普段は使うことのない口座のカードを渡されました。通帳は妻が持ち必要な時に振り込むというスタンスです。

 

何もできないw

 

実に賢い。

基本的に私は貸し借りはしません。お金がなければ派手に遊んだりはしないので、してやられた・・・と思っています。

さすがパートナー良くわかっていらっしゃる。

テレビ電話のおかげで意外と寂しくない

通信機器の進歩のおかげで、誰でも身近にテレビ電話を使う事ができるようになりました。

私はLINEでテレビ電話を使用しています。途切れることなく、大きな不満点もなく使えています。

朝起きて出社前にテレビ電話で、家族と話します。

朝が早いこともあって、起きて1階に降りてきている時もあれば、布団の上でゴロゴロしている時もあります。

それでも家族の元気な姿を見れて、画面越しに「パパ」と言っている様子を見ると、やっぱり元気が湧きます。

妻の理解があって、今こうして家族の元を離れて出張が出来ているわけです。

感謝しないと。

手料理はなくとも生きていけるが、お金がかさむ

家に帰れば、手料理が待っている。

でも今はない。ホテルのフロントで鍵を受け取り、部屋に帰る日々。部屋の隅に積まれたインスタントカップ麺。

私の腹を満たしてくれるのは、手料理ではなく、お湯を注いでちょっと待つだけで出来上がる即席麺。

それでもありがたい。

しかしまだ備え付けのポットは使用していない。

外食と、コンビニ食で済ませているが、やはりお金がかかるので来週からは少しずつカップ麺への移行を余儀なくされよう。

食い過ぎて、すっからかんです。

 

振り込みお願いします

 

と言えば、振り込んでくれそうだが・・・。

果たして出張が終わる頃には、どのくらい体重が増えてしまうだろうか。

仕事中は座学中心でほぼ動かない。

やばし。

最後に

子育てから離れて、残された妻は大変だと言うことは重々承知しているつもりではあるが、遠方への出張でホテル暮らし。物理的に会うことは出来ないので、気持ちを切り替えて楽しむことにした。

帰ったら子供の面倒いっぱい見るから。

そして、気づく。

大浴場でゆっくり入るお風呂は最高に気持ちがいい。

子供と入る風呂はゆっくり入れないし、疲れが取れるわけがない。自分のペースで入れるお風呂に今、猛烈に感動をしている。

寂しい気持ちとは別に、出張中の仕事以外の時間を有効活用するにはどうしたらよいか?

それをよ~く考え、3か月を過ごしたいと思う。

-仕事
-

Copyright© papa is Fun , 2020 All Rights Reserved.