vivoactive

【ガーミン・スマートウォッチ】気が付けば100km歩いていた

突然ですが、100km歩けといったら、あなたは歩けますか?

100kmといったら車を使ったとしても、長いと感じますよね。

もう一度聞きます。

あなたなら、100kmを歩くことは出来ますか?

私には出来ます。

もし「自分には無理」と思ったなら、どのくらいで100kmを歩く事を想像しましたか?

1日以内でとか、ずっと歩き続けてとかをお考えになりませんでしたか。それはさすがに私も未経験なので、出来るとは言えません。

ではどの程度の期間があれば100kmを歩く事が出来るのでしょうか。

私が100kmを歩けると断言出来る理由

まずこちらを▼下の画像をご覧下さい。

は?何コレ?

と思われた人の為に補足しますと、Garmin connectモバイルのスクリーンショットです。

このアプリケーションは、アメリカのGarminが販売しているスマートウォッチ、vivoactive j hrで毎日を記録した結果です。

同じ画像になりますが、見て欲しい部分を強調しましたので、▼下の画像をご覧下さい。

お分かり頂けるでしょうか。強調した部分が200kmを越えています。

この記録は2017年9月の時のものです。1か月の間に200kmを歩いたことになります。

実はそんなにたいしたことない?100kmを歩くなんて

お察しのいい方はもうお分かりいただけたと思いますが、累積200kmです。

家の中で歩いている時にもカウント。仕事中もカウント。休みの日にもカウント。歩くことは自然な事であり、どこにも痛みなく歩けるうちは気に留める人は少ないでしょう。

その歩くということを記録した結果、月に200kmを歩く事実が分かった訳です。

これって感覚では言い表せませんよね?

今日何km歩いたかすら分からないのに、今週、今月と分かるはずもありません。

付け加えると、私は全然運動をしていませんので、純粋に日常・会社生活のみの記録です。

毎日毎日記録って大変だよね?

携帯とBluetoothで接続していれば、自動的にアップロードしてくれるので、自分で入力する手間などは一切ありません

時計のバッテリーがなくなったら充電する必要がありますが、それでも1週間は持ちます。

歩数計としての機能はあくまで基本的なもので、それ以外にも多くの機能を有しています。

他には、心拍数をウォッチしてくれる。階段の上昇下降をカウントしてくれる。消費カロリーを算出してくれる。ランニングやウォーキングなどGPSを使って、どこを通ったのか記録できる。携帯への着信・通知をスマートウォッチで確認できる。目覚まし時計として使用できる等々

スマートウォッチで有名なのはアップルウォッチですが、これから注目度が増していく市場です。

最後に

1か月どのくらい歩いたかどうかは、正直そこまで重要ではありません。

でも、もし自分が100km歩けると分かったなら、根拠のない自信につながりませんか。

自分ってすごい有能・・・みたいな(笑

それでいいと思うんです。変にポジティブというか前向きというか。

出来る、出来ないは後から分かることもあるように、継続することでしか見えない世界もあります。それが今回伝えたかった内容です。

まずは始めて見る。

それがやっぱり大事なのかもしれませんね。

-vivoactive
-

Copyright© papa is Fun , 2020 All Rights Reserved.