Excel 雑記

Excel2016でファイルをPDFファイルに変換する方法

文集作りに携わった事はありますか?

昔と違い、今はExcelやWordを使って作るようになりました。でもパソコンが苦手な人は作るのだって一苦労。

やっとの思いで作ったはいいけど、PDF?に変換が必要だなんて言われてもピンと来ません。

そこで今回はExcelファイルをPDFファイルに変換する方法を記事にしたので、誰かの参考になれば幸いです。

 

コンビニのプリントアウトはPDFファイルにしておく必要がある

ママ友からヘルプの連絡が入りました。

以下回想。

Excelで写真ペタペタして、やっと出来あがった思い出ページ。あとは印刷するだけ、これでやっと肩の荷も降りるわ~。

自宅にプリンターがないのでコンビニで印刷しよう。USBにデータを落として足早にコンビニへ向かいプリンターの前に立つ。

タッチパネルを操作し、データを選ぼうとしたとき、自分の目を疑った・・・

「データがない・・・」

きちんとデータは入れてきたはず。それなのになぜ?画面を隅々まで確認すると、Excelデータは表示されません。と書かれている。

ここでExcelファイルをPDFファイルへ変換する必要があった事を知る。

ExcelファイルからPDFファイルへの変換方法

1.PDFファイルにしたいExcelのファイルを開き、左上のファイルを選択する

注意:この時PDFファイル化したいシートが複数ある場合はすべて選ぶ事

下図はシートが1シートだけ選択されている状態(1シートだけハイライト)

下図はすべてのシートが選択されている状態(すべてのシートがハイライト)

2.エクスポートを選択する

3.PDF/XPSの作成を選択する

4.ファイル名が○○○.pdfでファイルの種類がPDF(*.pdf)になっている事を確認し、任意の保存先を選択する。

5.発行(S)を選択し、指定の保存先にPDFファイルが生成される。

この手順通りにやれば、必ず出来ているはずです。

最後に

指定した保存先に○○○.pdfというファイルが出来ていれば成功です。

自宅にプリンターがあれば、Excelファイルでも印刷が可能ですが、お持ちでない人は使う機会があるかもしれませんね。

ささっと文集作りは終わらせて、肩の荷を下ろしちゃってくださいな。

-Excel, 雑記
-

Copyright© papa is Fun , 2020 All Rights Reserved.