子育て

小さい子供が3人。冬のワンオペ風呂のここが辛い【夫の理解度】

小さな子供が3人いる我が家(4歳・2歳・0歳2か月)。冬のワンオペ風呂は大変です。ワンオペ風呂を実際に行っているのは妻になるので、どのような苦労があるのかを想像してみたいと思います。

夫の私がいる場合には、お風呂は協力して入れているので、ワンオペ苦労は直接的には見えていません

想像出来る範囲が、理解できる範囲」となり、そこに優しさや労う気持ちが出てきます。

あなたはどのくらい理解できていますか?

papafun
冬の風呂って入るのにパワーいるよね?

スポンサーリンク

お風呂にかかる時間が長くなる

当然のことながら、全部の事をやならなくてはいけない。

全部とは何か?お風呂に入るために子供の服を脱がせる子供の体を洗ってあげる子供の体を拭き上げる子供に服を着させる。これらすべてをやることになる。月齢によっては一人でできる部分もあるが、素直に対応してくれるのは稀。

何も言わずに一人でやってくれたら、「何?今日はどうしたの?!」と素直に子供の成長を喜ぶことができないもどかしさ。

内心、明日はまた出来なくなっているでしょ?と諦め。

その繰り返しに疲弊する毎日、本当にお疲れ様。

裸でいる時間が長くなる

寒い冬に裸の時間が長くなることは、体調を崩す要因になるかもしれないし、なるべくなら素早く湯船につかって体を温めたいところです。ですがワンオペだとそうもいかない。

親が先に裸になるか、子供を先に裸にするか、何かを犠牲にしないといけません。

我が家の場合は、親が先に服を脱ぎ、上の子二人の服を脱がせて、3人目は脱衣所、着衣で待機。上の子二人の大事な部分を洗ったら、浴槽に入れてとりあえず体を温めます。

その間、三人目(0歳)は寝てくれていれば最高ですが、泣き始めても、ぐずり泣きなら我慢してもらうしかありません。

泣かなかったとしても、テキパキ自分と上の子二人の体を洗い、仕上げておきます。終わったら、3番目を迎え入れ、体を洗い、4人でお風呂に入り温まりなおした後、お風呂を全員であとにします。

体を拭き上げる順番は3番目・親・(1番目・2番目 順不同)となり、服を着るのは3番目・(1番目・2番目 順不同)・親となります。

papafun
裸でいる時間ながくね?

(分かってないな…実は長くなるのではなく、のぼさせないために、テキパキやるようになり、十分なお風呂時間が取れない。それが現状なのよ…アナタ

のぼせてしまう確率が高くなる

当然、お風呂に入っている時間が長くなってしまうので、「誰かが」のぼせてしまう確率が高まってしまいます。プラス親はお風呂への出入りが増え、寒い・熱い・寒い・熱いの繰り返しに疲労度が増しま

papafun
のぼさせない(しない)ために、スピードが必要なんだね

年齢によっては同時に入ることが困難

一人で歩けるようになれば、まだ先の状況よりは改善される見通しです。

しかし、まだ首も座らない三番目を同時に風呂にいれることは困難。タイミングをずらして同時に入ることはできますが、基本的には終始抱き上げてのお風呂となります。

目は子供たち全員に意識を向けていますが、手はふさがっているので、とっさの対応が難点です。

同時にちゃちゃっと終わらせたくても、ワンオペではそれは叶いません。

papafun
出来ている気でいたのは、パートナーと協力していたからなんだな…

最後に

冬の子供三人(4歳・2歳・0歳)ワンオペ風呂は苦労がいっぱいって事が想像できます。

想像出来る範囲が理解できる範囲と先にも言った通り、子供とのお風呂に対して協力的な姿勢をとれるのだと思っています。

お風呂には一人でゆっくり入って疲れを取りたい。そう思っていてもワンオペ風呂は疲れを取るどころか、余計に疲れるものです。
そう理解しているパートナーとそうでないパートナーでは、対応に差が出るのは当然のことではないでしょうか。

あなたはパートナーを理解しようとしていますか?

papafun
(...きちんと理解しよう(汗)

-子育て
-

Copyright© papa is Fun , 2020 All Rights Reserved.