子育て

最初の一歩。慣らし保育で意外と馴染んでいた息子と心配性なパパ

いつもよりちょっとだけ慌ただしい朝。

8時から9時までの間に登園してください。今日は11時までとなります。

前日の入園式でそう保護者に伝えられた、翌日。保護者にとっても初めての一日がやってきた。

papafun
必要なものは揃っている?
mamafun
たぶん大丈夫だと思う

保育園は歩いていけるくらい近場にあるし、もし忘れ物があってもすぐに取りに行くことができるので、忘れたら忘れたでw

 

保育園の入園前後で変わった生活

規則正しい生活とはちょっと離れた生活をしていました。

子供が起きたら始まるリズムから、登園の準備があるので特定の時間までに起きないといけないし、起こさないといけない。朝気分よく起こす、起きる為には十分な睡眠が必要で、夜更かしは出来ません。

今までは、決まった時間に寝るという習慣はなく、昼寝が遅ければ夜は遅くなるし、昼寝をしていなければ夕方には寝ているといった感じです。

今後はそうもいきません。

習慣化というのは子供も大変かもしれませんが、正直いうと保護者も大変です。ママもパパも一息ついたのも束の間です。

朝余裕をもって行動するために、今まで子供が寝てから楽しみにしていた動画の時間を削減し、睡眠時間の確保を優先する必要があると感じます。

夜見れなかった分、昼間にその時間を捻出するとか、パパに頑張ってもらって育児を効率的に終わらせ、時間をつくったり必要でしょうか。

今まで出来たことが出来なくなっても、ストレスにならないなら問題ないのですが、時間の使い方については夫婦で相談したり、個人で見直したりする必要がありそうです。

お迎えにいって垣間見た保育士の大変そうな現場

papafun
(楽しんでいるかなぁ?)

11時までに来て下さいって言われたけど、10分前についてしまったよ。どうしよう?すごく心配性な保護者だと思われてしまうよ。

(考えすぎ)

保育園に到着すると、

papafun
時間がちょっと早いのですが、お迎え大丈夫ですか?

と聞いてしまいました。

先生は笑顔で「大丈夫ですよ」と答えてくれました。

子供の待つ教室に近づくと、我が子の遊ぶ姿が見えました。1人で浮いている様子もなく、年上の子と遊んでいました(年上の子が遊んでくれていました)

まず、一安心。

馴染めている様子が確認できただけでよかったかな。

さらに近づくと、パパに気が付き目を点にし、口を大きく開けて「あぁぁぁーーーー♂」と指さす長男。

たった2時間だったけれど、仕事に行って離れている時とはまた違った感覚がありました。

教室に入り、帰り支度をしてくれる先生。

先生にはりつく子供、おもらししちゃう子、おもちゃに夢中な子、カオスな状況の中、慣らし保育で迎えにきた保護者の対応を迫られる先生。

体ひとつじゃ足りないよ・・・

そう思ったね。

一人一人子供の性格や特徴は違うし、出来ることにも差がある。深くを知らない状態で、多くの子供を預かる先生・保育園は神なのだろうか?

以前、従兄弟の子供1歳を預かった時に、幼児虐待?と思われるくらい永遠に大泣きされて収集がつかないときがありました。

当時アパートに住んでいて、こりゃイカンと。実家まで車を走らせましたが、車内でも大泣き。

まじ、こっちが泣きたい・・・。

その時はまだ、自分の子供がおらず、子育てをまったく分かっていなかったというのもありましたが、子供の面倒って大変だなと感じた瞬間でした。

最後に

まだ2時間されど2時間。2日間イヤだとは言いませんでしたが、お迎えに行くと安堵したのか、家に帰るーっていうのが心配材料です。

来週はお昼もみんなと食べて、午後一番で帰ります。

先週よりも2時間ほど延長となります。

みんなと上手にご飯が食べられるだろうか?食べられなくてイヤにならないだろうか?時間が延びて途中で帰りたいと言わないだろうか?

乗り越えておくれよ。息子。

ママが短縮保育(ならし保育)が終わってからが本番だよ!ってママ友に釘を刺されたようです。

2時間、4時間ってのはちょっと遊びに行く感覚らしい。でも通常保育となるとお家に帰りたくなっちゃう子もいるそうで、その点、来週水曜以降の通常保育に切り替わってからが心配です。

保育園ではしゃいで、刺激を受けて、疲れて、ご飯食べて、お風呂に入ってくれて21:00前に就寝とか最高なんだけど。

出来るかな?

一緒になって成長していこう。息子よ。

-子育て
-, ,

Copyright© papa is Fun , 2020 All Rights Reserved.